LINEモバイルのデータプレゼントとは?やり方・注意点まとめ!

データプレゼントとはLINEモバイルの利用者同士で、データ通信量を贈り合えるサービスです。

LINEモバイル公式アカウントと友だちになり、利用者連携をすることで、データプレゼント機能が利用可能になります。

データ残量が0MBになると通信速度制限がかかり、当月末まで通信速度が最大200kbpsに低下します。LINEモバイルを利用している家族や友だちからデータプレゼントを受け、データ残量を増やすことでこの制限は解除されます。

■LINEモバイル データプレゼントのやり方
契約者連携・利用者連携の手順
データプレゼントを送る手順
データプレゼントを受け取る手順
データプレゼントの手数料
データプレゼントが反映されるまでにかかる時間

■LINEモバイル データプレゼントの注意点
データプレゼントを送る側も、受け取る側も利用者連携が必須
前月からの繰り越し分や追加購入した分、データプレゼントでもらった分のデータ通信量からデータプレゼントは送れない
データプレゼントで受け取ったデータ通信量は有効期限が当月末まで、翌月に繰り越しできない
データプレゼントでもらったデータ通信量は2番目に消費される
データプレゼントで送れる単位は最低500MBから
相手に送れるデータプレゼントの上限は契約しているプランの月間データ通信量まで
データプレゼントができない時間帯
データプレゼントが届かない場合は相手の利用者連携が済んでいるかを確認
カウントフリー対象サービスの利用ではデータプレゼントをもらう必要なし
データプレゼントはキャンセル不可、データプレゼント残量からの返却も不可
メルカリ・ヤフオクでデータプレゼントの相手を購入できる

キャンペーン情報

1.「スマホ代 月300円キャンペーン」
・月額基本利用料900円×6カ月割引
・音声通話SIM(ドコモ回線/ソフトバンク回線)を新規契約する方が対象

2.「データ容量2倍キャンペーン」
・契約データ容量が最大2カ月2倍に増量
・ソフトバンク回線を新規契約する方、ソフトバンク回線への回線変更をする方が対象

3.「初夏の選べるキャンペーン」
・LINEギフトコード(最大4,000円分)またはLINEポイント(最大2,000ポイント)がもらえる
・音声通話SIM(ドコモ回線/ソフトバンク回線)を新規契約する方が対象
・申込み時にキャンペーンコード(LINEギフトコード「STST5」、LINEポイント「PNPN5」)を入力する

キャンペーンのお申込みはこちら

LINEモバイル データプレゼントのやり方

契約者連携・利用者連携の手順

データプレゼントを利用する為には、利用者連携が必須となっています。

利用者連携する為には、LINEモバイル公式アカウントを友だち追加する必要があります。

データプレゼントを利用する為だけなら、契約者連携は不要ですが、同時にやってしまった方が簡単でしょう。
LINEモバイル契約者連携と利用者連携の違いは?連携方法や注意点!

LINEモバイル公式アカウントを友だち追加

1.LINEアプリを起動して画面右上の「…」ボタンを押します。
2.「公式アカウント」ボタンを押します。
3.公式アカウントページ上部の「虫眼鏡」ボタンを押して、「LINEモバイル」と入力し検索すると”LINEモバイル公式アカウント(LINE ID:@linemobile)”が表示されるので選択します。
4.「追加」ボタン、「同意する」ボタンを続けて押すと友だちに追加されます。

契約者連携

5.画面左上の「人型」ボタンを押すと新しい友だちに”LINEモバイル公式アカウント”が追加されているので選択すると、ポップアップが表示されるので「トーク」ボタンを押します。
6.”LINEモバイル公式アカウント”トーク画面下部に表示されるメニューから「契約者連携(マイページ)」を選択し、「新規ログインID連携」ボタンを押します。
7.”ログインID”と”パスワード”を入力し、「連携する」ボタンを押したら契約者連携が完了です。この際に表示される”利用コード”を長押しコピーしておきましょう。

契約者連携でできるようになること

・かんたんマイページログイン(ID、パスワードの入力を省略しワンタップでログインできます)
・毎月LINEポイントがもらえる(月額基本利用料の1%がもらえます)
・いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

利用者連携

8.LINEアプリの”LINEモバイル公式アカウント”のトーク画面に戻り、下部に表示されるメニューから「利用者連携」を選択します。
9.先ほどコピーしておいた”利用コード”を貼り付けて、「連携する」ボタンを押します。(契約者連携をとばした方は、LINEモバイル公式アカウントのメニューからマイページにログインすると、利用コードが確認できます。)
10.”連携完了”と表示されたら利用者連携が完了です。

契約者と利用者が違う(利用者の設定※をしている)場合は、契約者から利用コードを受け取り、利用者の使用スマートフォンで利用コードを入力する必要がありますので、ご注意ください。

※利用者の設定
申し込み画面の「2.お客様情報入力」のページに、「利用者の設定について」という項目があります。そこで「利用者と契約者が違います。」を選択し、利用者の情報(名前、性別、生年月日)を入力します。

利用者連携でできるようになること

・データ残量の確認機能(LINEアプリ上で確認できます)
・データプレゼント(受け取る側も設定が必要です)
・いつでもヘルプ(オペレーターへの問い合わせ)

データプレゼントを送る手順

1.”LINEモバイル公式アカウント”のトーク画面を開いて、「データプレゼント」を選択します。
2.データプレゼントを送る友だちが一覧で表示されるので、友だちを選択して、「次へ進む」ボタンを押します。
3.データプレゼントを送る容量を500MB、1,000MB、1,500MB、2,000MB、2,500MBから選んで、「次へ進む」ボタンを押します。
4.選択した容量が間違っていないことを確認して、「データプレゼントする」ボタンを押します。
5.”データプレゼント完了”と表示されたら、高速データ通信量のプレゼントは完了です。
6.”LINEモバイル公式アカウント”から、”○○さんにデータプレゼント○○MBの送付手続きをおこないました。”というメッセージが届きます。

データプレゼントを受け取る手順

1.他のLINEモバイルユーザーがあなたに送ったデータプレゼントが届くと、”LINEモバイル公式アカウント”から、”○○さんよりデータプレゼント○○MBを受け取りました。”というメッセージが届きます。
2.トーク画面のメニューから「データ残量確認」を選択すると、”データプレゼント”の項目に受け取った分のデータ通信量が増えていることが確認できます。マイページからも確認できます。

データプレゼントの手数料

データプレゼントを送る場合も、データプレゼントを受け取る場合も、手数料は一切かかりません。

LINEモバイルでデータ通信量を追加で購入した場合は、0.5GBあたり500円かかります。(請求日は翌月5日
LINEモバイルのデータ容量追加購入(チャージ)手順と注意点!月3回まで?

追加購入はかなり割高な料金なので、いざという時にデータ通信量を融通してもらえるLINEモバイルユーザーを見つけておきましょう。

データプレゼントが反映されるまでにかかる時間

データプレゼントを送ると即時であなたの基本データ残量から、相手のデータプレゼント残量に、データ通信量が移動します。したがって、データプレゼントのキャンセルはできませんので、ご注意ください。

LINEモバイル データプレゼントの注意点

データプレゼントを送る側も、受け取る側も利用者連携が必須

データプレゼントを利用するには、データ通信量を送る側も、データ通信量を受け取る側も、両方がLINEモバイル公式アカウントを友だち追加し、利用者連携を済ませている必要があります。

前月からの繰り越し分や追加購入した分、データプレゼントでもらった分のデータ通信量からデータプレゼントは送れない

他のLINEモバイルユーザーにデータプレゼントを送ろうと思った時に、データ残量の全部がデータプレゼントできるわけではありません。

LINEモバイルの高速データ通信量には以下の4種類があります。
1.前月から繰り越されたデータ通信量
2.データプレゼントでもらったデータ通信量
3.契約しているプランの月間データ通信量
4.追加購入(チャージ)したデータ通信量

4種類の高速データ通信量の中で、データプレゼントで相手に送ることができるのは、「契約しているプランの月間データ通信量」の残量からのみです。

前月から繰り越されたデータ通信量の残量、データプレゼントでもらったデータ通信量の残量、追加購入(チャージ)したデータ通信量の残量からは、データプレゼントができません。

mineoパケットギフトみたいに、データ通信量の有効期限の無期限繰り越しはできません。

LINEモバイルでは利用開始日が含まれる月は、プランの月額基本利用料が最大31日間無料です。月間データ通信量は開通日に全部もらえるので、コミュニケーションフリープランとMUSIC+プランを申し込みする方は、月間データ通信量が一番大きい10GBで申し込みすることをおすすめします。LINEフリープランは選択できる月間データ容通信が1GBのみです。

月間データ通信量10GBで申し込みした方は、月末最終日までに希望の月間データ通信量にプラン変更手続きしてください。初月無料の期間が終了し、通常の月額基本利用料が発生する翌月1日から、変更後のプランが適用されます。使い切れなかった月間データ通信量は翌月へ繰り越しできます。
LINEモバイルは初月無料(例外あり)!10GBからプラン変更はいつできますか?

10GBで申し込みし、利用開始月に残った月間データ通信量を翌月へ繰り越しても使い切れないと思う方は、利用開始月が終わる前に、LINEモバイルユーザーの家族や友人にデータプレゼントしてしまいましょう。翌月に繰り越されると、データプレゼントができなくなり、末日には消滅します。

利用開始日を月初1日にできれば初月無料期間が最長になります。MNPしない方は30日、MNPする方は25日の申し込みがおすすめです。
LINEモバイルの申し込みが一番お得になるタイミングは何日ですか?

MNP転入しない方は、審査完了後に商品(SIMカードのみまたは、SIMカードと端末)が発送された翌々日が利用開始日です。
LINEモバイル申し込みから届くまでの日数はどれくらい?スケジュール教えます!

MNP転入する方(LINEモバイルは即日MNP転入に対応)は、マイページよりMNP開通手続きをする、もしくはMNP開通受付窓口に電話をして、開通完了のお知らせメールを受信した日。どちらも実施されなかった場合は、商品到着の翌々日の夕方以降に自動的に開通され、その日が開通日となります。開通日の翌日が利用開始日です。
LINEモバイル開通手続きの流れ!開通時間は何分位かかりますか?

データプレゼントで受け取ったデータ通信量は有効期限が当月末まで、翌月に繰り越しできない

他のLINEモバイルユーザーにデータプレゼントしてもらったデータ通信量は、有効期限が受け取った月の末日までとなっています。

受け取った月の末日から翌月になると、残っているデータプレゼントでもらったデータ通信量は消滅してしまいます。

データプレゼントでもらったデータ通信量は翌月へと繰り越すことができません。

他のデータ通信量の有効期限は以下のページをご確認ください。
LINEモバイルのデータ容量繰り越しでは何カ月まで有効期限を延長できますか?

データプレゼントでもらったデータ通信量は2番目に消費される

LINEモバイルには4種類のデータ通信量があります。4種類のデータ通信量がミックスしている場合、以下の順番で消費されます。 

1.前月から繰り越されたデータ通信量
2.データプレゼントでもらったデータ通信量
3.契約しているプランの月間データ通信量
4.追加購入(チャージ)したデータ通信量

前月から繰り越されたデータ通信量とデータプレゼントでもらったデータ通信量は有効期限が当月末まで。残りは翌月末までです。有効期限が近いデータ通信量から消費されます。

データ通信量を受け取る際、可能なら、前月から繰り越されたデータ通信量の残量を確認し、せっかくもらったデータ通信量が無駄にならないようにしましょう。

データプレゼントで送れる単位は最低500MBから

プレゼントするデータ通信量は、500MB(0.5GB)/1,000MB(1GB)/1,500MB(1.5GB)/2,000MB(2GB)/2,500MB(2.5GB)/の5つから選びます。データプレゼントの最低単位は500MB(0.5GB)なので、500MB(0.5GB)以下しか残っていない場合は送れません。

相手に送れるデータプレゼントの上限は契約しているプランの月間データ通信量まで

前述の通り、4種類あるLINEモバイルの高速データ通信量の中で、データプレゼントとして相手に送ることができるのは、契約しているプランの月間データ通信量だけです。

したがって、相手に送れるデータプレゼントの上限は契約しているプランの月間データ通信量となります。データプレゼントを送る時に残っている分だけです。

例えばコミュニケーションフリープランの音声通話SIM(データ通信+SMS+音声通話)のデータ通信量3GBを契約している方は、最大で3GBまでしかデータプレゼントできません。消費したデータ通信量があればデータプレゼントできる量はもっと少なくなります。

データプレゼントができない時間帯

以前は月初1日の午前0時〜午前12時はデータプレゼントが利用できなかったみたいですが、現在は利用できます。

この時間帯は、契約しているプランの月間データ通信量が付与されたばかりなので、データプレゼントのやり取りをする機会はあまりないと思います。

データプレゼントが届かない場合は相手の利用者連携が済んでいるかを確認

前述の通り、データプレゼントではデータ通信量を送るユーザーだけでなく、データ通信量を受け取るユーザーも利用者連携を済ませている必要があります。

あなたが利用者連携を済ませているのに、データプレゼントが届かないという場合は、相手が利用者連携を済ませていない可能性が高いです。データプレゼントを送る相手に確認してみましょう。

カウントフリー対象サービスの利用ではデータプレゼントをもらう必要なし

LINEモバイルにはカウントフリー機能があります。対象サービスをどれだけ使ってもデータ通信量は消費されません。

データ通信量の残量が0MBになったとしても、月末までLINEなどのカウントフリー対象サービスが高速データ通信で使えれば十分という場合は、せっかくデータプレゼントをもらう必要がありません。

データプレゼントでもらったデータ通信量は、他のユーザーにあげられません。月末には有効期限が来て消滅します。

カウントフリー対象サービスはプランによって異なります。

LINEフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
1GB 500円/月 620円/月 1,200円/月
コミュニケーションフリープラン
カウントフリー対象サービス:LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,110円/月 1,690円/月
5GB なし 1,640円/月 2,220円/月
7GB なし 2,300円/月 2,880円/月
10GB なし 2,640円/月 3,220円/月
MUSIC+プラン
カウントフリー対象サービス:LINE MUSIC、LINE、Twitter、Facebook、Instagram
容量 データ通信 データ通信+SMS データ通信+音声
3GB なし 1,810円/月 2,390円/月
5GB なし 2,140円/月 2,720円/月
7GB なし 2,700円/月 3,280円/月
10GB なし 2,940円/月 3,520円/月

テザリングをしていても、カウントフリー対象サービスを利用する場合はカウントフリーになります。
LINEモバイルのテザリングはカウントフリーの対象になりますか?

カウントフリーは使い放題のサービスですが、非常識な使い方をすると通信速度が制限される場合がありますので、ご注意ください。
LINEモバイルのカウントフリーに通信量の制限はありますか?

データプレゼントはキャンセル不可、データプレゼント残量からの返却も不可

データプレゼントで一度、送ったデータ通信量を、キャンセルしたり、返してもらうことはできません。

データプレゼントを送る相手は家族や友人であることも多いので、相手が受け取ったデータプレゼントを、そっくりそのまま相手から自分へデータプレゼントで送ってもらおうと思うかもしれませんが、相手のデータプレゼント通信量からはあなたにデータプレゼントができませんので、ご注意ください。相手の契約しているプランの月間データ通信量が残っていれば、あなたにデータプレゼントができます。

メルカリ・ヤフオクでデータプレゼントの相手を購入できる

LINEモバイルのデータ通信量はヤフオクやメルカリでも販売されています。

ヤフオクやメルカリで購入し、データプレゼント機能を使って、データ通信量を受け取ります。

データ残量が0MBになってしまったが、家族や友人、知人にデータプレゼントを頼めるLINEモバイルユーザーがいないという場合にヤフオクやメルカリを利用してみるのもありかと思います。

ただしデメリットがあります。代金を支払ったのにデータプレゼントがもらえないなどの取引トラブルに巻き込まれる可能性があります。

また、データ通信量の販売者と一時的であってもLINE友だちになる必要があります。データプレゼントを受け取り次第、ブロックすれば良いのですが、抵抗がある方も多いと思います。

デメリットを頭に入れた上で、購入する、しないのご判断をお願いします。

公式サイト:LINEモバイル