mineoを初期契約解除(クーリングオフ)する場合はデメリットに注意しよう!

・初期契約解除の対象は、音声付きサービス(デュアルタイプ)のみ。

・初期契約解除を行える期間は、「mineo契約内容通知書の到達日」または「利用開始日」のいずれか”遅い日”から、その日を含む”8日”が経過するまでの間。

・初期契約解除の手続きは、「書面」または「マイページ」から。

・デメリット1:契約事務手数料やSIMカード発行料、通話料等の従量制の料金、契約日から解除日までの月額基本料金は、初期契約解除しても請求されます。

・デメリット2:MNP転出する場合はMNP転出手数料2,000円(税別)がかかります。

・デメリット3:mineoを契約した際に新しい電話番号を取得した方は、初期契約解除による、他社へのMNP転出ができません。

・mineoに最低利用期間はありません。利用開始月の翌月から12カ月以内にMNP転出する場合に限り、MNP転出契約解除料9,500円(税別)がかかります。

・メリット1:12カ月以内の転出時にかかるMNP転出契約解除料9,500円(税別)が、初期契約解除なら請求されません。

キャンペーン情報

900円×6カ月 割引キャンペーン実施中!

キャンペーンのお申し込みはこちら

※該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
※キャンペーン詳細に関しましては、都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の初期契約解除

初期契約解除の対象はデュアルタイプのみ

初期契約解除は、デュアルタイプ(データ通信+音声通話)を契約している方のみが対象となります。

  • auプラン(Aプラン)のデュアルタイプ
  • ドコモプラン(Dプラン)のデュアルタイプ
  • ソフトバンクプラン(Sプラン)のデュアルタイプ

シングルタイプは対象外

シングルタイプ(データ通信のみ)は対象外です。

  • auプラン(Aプラン)のシングルタイプ
  • ドコモプラン(Dプラン)のシングルタイプ
  • ソフトバンクプラン(Sプラン)のシングルタイプ

初期契約解除を行える期間は8日間

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)の初期契約解除を行える期間は、契約の成立後、「mineo契約内容通知書の到達日」または「利用開始日」のいずれか遅い日から、その日を含む8日が経過するまでの間となります。

mineo契約内容通知書とは

mineo契約内容通知書は、mineo通信サービスの契約内容に関する重要なお知らせです。何について書かれているかと言うと、

  • 契約者年月日
  • ご契約者さま情報
  • サービス(プラン、タイプ、コース、ご利用番号)
  • 支払い方法
  • サービス提供開始日
  • 端末
  • オプションおよびコンテンツサービス
  • 適用キャンペーン等
  • 手数料等
  • 月額費用

などがプリントされた重要な書類です。大切に保管しておきましょう。

利用開始日とは

MNP乗り換えしない方の利用開始日は、mineoがSIMカードを発送した日の翌日を1日目とし10日目の日、また初回パケット発生日※のいずれか早い方の日となります。
※利用開始が20時以降かつ利用開始当日の通信量が10MB未満の場合は、その翌日が利用開始日となる場合があります。

MNP乗り換えする方の利用開始日は、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の切り替えを実施した日(切替日)となります。

mineo契約内容通知書の方が先に届く

通常なら、mineo契約内容通知書はSIMカードよりも先に届きます。

「mineo契約内容通知書の到達日」よりも、「利用開始日」の方が遅い日となります。

したがって、「利用開始日」が初期契約解除を行える期間の基準日となります。

なお、契約時の詳しいスケジュールは下記ページをご参照ください。
【関連】mineo(マイネオ)の到着日数 申し込み後の発送から届くまでの日程

初期契約解除の手続き

初期契約解除の手続きは、mineoマイページまたは書面から手続きします。申し込みの撤回(解約)を行うことの申し出をします。

mineoマイページからの手続き

mineoマイページからの手続きは、通常の解約処理と同じようにします。

初期契約解除が可能な期間中に通常の解約処理を行えば、自動的に初期契約解除が適用されます。

書面による手続き

書面による申し出の場合、ハガキなどに初期契約解除の対象とするサービスについて以下の必要事項を記載の上、以下の送付先へ郵送します。

【必要事項】
①ご契約者さまの氏名、住所
②サービスの契約年月日(mineo契約内容通知書に記載の日付)
③初期契約解除を行うサービスのプラン、タイプ、およびコース
④受付番号
【書面送付先】
〒530-8780 日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号 株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター

初期契約解除の効力発生日

初期契約解除の効力発生日は、以下の日となります。

  • mineoマイページからの手続の場合は、当該手続を完了した時から。
  • 書面による手続きの場合は、当該書面を提出した日(郵便で発送された消印日付)から。

クーリングオフとは異なる部分

mineoの初期契約解除とクーリングオフは似ていますが、異なる点があります。

クーリングオフができる取引は「訪問販売」や「電話勧誘販売」などに限定されています。

mineoの初期契約解除は、電気通信事業法の改正によって追加された、消費者保護ルール(平成27年5月15日成立、平成28年5月21日施行)に基づいています。

消費者保護ルールでは、販売形態を問いません。訪問販売や電話勧誘販売ではない、ウェブ販売や店舗販売のmineo通信サービスも対象となります。

また、事業者が利用者に一定額は請求できます。mineo初期契約解除では、契約日から解除日までの月額基本料金などは請求されます。

初期契約解除する場合の「契約事務手数料」

初期契約解除する場合、mineoの初期費用の契約事務手数料3,000円(税別)とSIMカード発行料を支払う必要があります。

SIMカード発行料は1枚あたり、auプラン(Aプラン)が230円(税別)、ドコモプラン(Dプラン)が341円(税別)、ソフトバンクプラン(Sプラン)が337円(税別)となります。

初期契約解除する場合の「月額基本料金」

初期契約解除する場合、利用開始日から初期契約解除日までの月額基本料金の日割り額を支払う必要があります。

初期契約解除しない場合も、初月の月額料金は日割り請求となります。

初期契約解除する場合の「通話料」

初期契約解除する場合、利用開始日から初期契約解除日までに利用した通話料を支払う必要があります。

  • 国内通話料20円/30秒
  • 国内通話料10円(税込)/30秒(mineoでんわ使用時)

初期契約解除する場合の「オプション・コンテンツサービス」

各種オプションサービスは、mineo通信サービスを解約すると自動で解約となります。

各種コンテンツサービスは、mineo通信サービスを解約しても自動で解約とはなりません。
mineoマイページ内の「ご利用状況の確認」から「ご契約コンテンツ照会」を選択し、必要に応じてコンテンツサービスを解約します。

通常オプションを初期契約解除する場合、利用開始日から初期契約解除日までの月額料金の日割り額を支払う必要があります。

通話定額サービス(mineoでんわ10分かけ放題、通話定額30、通話定額60)を初期契約解除する場合、月額料金の満額を支払う必要があります。

mineo オプション 月額料金 申し込み月 解約月 日割り

初期契約解除する場合の「端末代金」

端末購入の申し込みは初期契約解除の対象となりません。

端末の割賦購入契約は、mineo通信サービス契約とは別の契約となります。このため、賦払金の支払期間中にmineo通信サービスを解約した場合でも、賦払金は引き続き支払う必要があります。なお、賦払金残額の全額を一括で支払いをすることも可能です。一括払いを申し出た場合、賦払金残額の全額を翌月の請求額と合算して支払います。

また、mineo通信サービスの契約を条件とした端末代金の割引キャンペーン等は適用外となるため、割引前の端末代金を支払う必要があります。

初期契約解除する場合の「キャンペーン特典」

商品券の提供など、mineo通信サービスの契約を条件としたキャンペーンおよび特典等については、初期契約解除によって適用外となります。

初期契約解除する場合の「MNP転出」

新しい電話番号の方はMNP転出が不可

mineoのデュアルタイプを新規契約した方(新しい電話番号を取得した方)が、初期契約解除をする場合は、他社へのMNP転出ができません。携帯電話番号ポータビリティ(MNP)制度が利用できません。

古い電話番号の方はMNP転出が可

mineoのデュアルタイプへMNP転入した方(電話番号を他社からMNPにより引き継いだ方)が、初期契約解除をする場合は、他社へのMNP転出ができます。

MNP転出手数料が必要

mineo通信サービスから電話番号をそのままで他社へ乗り換える時には、初期契約解除をする場合も、MNP転出手数料2,000円(税別)が必要となります。
※ 2019年10月1日(火)より、MNP転出手数料は3,000円(税抜)となります。

MNP転出時契約解除料9,500円(税別)は、一年未満の初期契約解除であっても不要です。

初期契約解除する場合の「SIM返却」

初期契約解除により不要となったドコモプラン(Dプラン)のSIMカードについては、mineo指定の住所まで返却する必要があります。(送料は初期契約解除者が負担。)

auプラン(Aプラン)およびソフトバンクプラン(Sプラン)のSIMカードについては、返却不要です。自分で破棄します。

公式サイト:mineo